わたしが輝くのに理由はいらない

シングルマザーが宇宙の法則を使って人生を変えていく♥︎︎∗︎*゚遊ぶように生きる¨̮

真っ暗闇の中から見えた希望のひかり

 

私は離婚したことで、

というよりは離婚後にできた彼との恋愛が私にとってのターニングポイントになりました。

 

 

 

離婚はね、一見辛いことのように思えるけれど私にとっては

 

 

”自由になれる”

 

”楽になる”

 

 

 

この想いが強かったので

早く離婚をしたかったっていうのが本音。

 

 

 

 

離婚を機にどん底に落ちたというよりは

その後の彼との恋愛で自分への自信をなくし

卑屈になり、自分を責め、相手を責め、

このままじゃ私の精神がもたないと自分で決めて別れを告げました。

 

 

まぁその後、結局めっちゃ長いことこの彼のことを引きずるんやけどね。笑

 

 

 

その彼との別れがきっかけで

時間を超持て余した私は

付き合っていた時の彼の言葉を思い出しました。

 

 

 

『本はいいよ。たくさん本を読むといいよ』

 

 

 

子どもたちを連れて何気なく本屋へ行き

そこで見つけた1冊の本。

 

 

100%自分原因説

著者 秋山まりあ

 

 

 

この本のタイトルに衝撃を受け

その場でその本を立ち読み。

 

その本にかかれている内容にどんどん惹かれていき

私はその本を買いました。

 

 

これが私の人生第2章の始まりでした。

 

 

本に書かれている内容を読めば読むほど

心に刺さりました。

 

刺さるってね、響くってやつじゃなくて

痛いやつ。笑

 

 

私は彼にすごいことをしていたんだと改めさせられることになりましたね。

 

 

”彼に言いたいことは自分に言いたいこと”だというのを知るのは

もう少し先の話。

 

 

 

この本に書かれているワークを片っ端からやりました。

 

必死やった。

この現状、この現実をどうにかしたくて

ほんまに必死で、

私は自分を変えたかった。変わりたかった。

 

 

そこに書かれている内容、

スピリチュアルの部類かもしれない。

 

スピリチュアルって怪しいイメージあるし、

宗教のようなイメージもある。

 

 

 

だけど私はそんなことも考える余裕もないくらい必死だったから

そこに書かれていることを、

この本を、この人を信じてみようって思ったんですね(*^^*)

 

 

今、覚えてる中で思い付くワークをシェアすると、

 

 

>>自分の周りで良いこと、ハッピーなこと(例えば、友人の結婚、妊娠、出産。とかね)を書き出す。

 

周りで良いことが起きているということは

次は自分にいいことがあるということ。

それが近ければ近いほど『次は私』ということ。

近くに何もなければ遠くでもオッケー。

(テレビのニュースとか、芸能人のハッピーなニュースとか)

 

 

>>毎日、5人を挙げて(パッと思いついた人)

その人の良いところ、嫌なところ、直してほしなと思うところを書き出す。

 

自分の中に”ない”ものは人にも見えないので

この書き出したところが自分に”ある”ということ。

 

良いとこはニヤニヤするけれど

嫌なとこ、直してほしいな、と思うとこも

自分にあるっていうことを知り

これまたイテテテテとなったな。笑

 

 

>>人をたくさん褒めよう。

 

 

その言葉は必ず自分に返ってくる。

これ、今思えば宇宙の法則やんね(*^^*)

 

 

>>憧れの人、自分がなりたい人はどんな人かを書いてみる

 

笑顔がステキ

スタイルが良い

いつもたくさんの人に囲まれている

人気者

心もお金も豊か

愛に溢れている

人に対していつも優しい

丁寧

自分を大切にしている

 

 

いずれ自分もそうなれるから

自分の中にあるからそう見える。

 

 

 

思いついたワークはこんな感じかな(*^^*)

良かったらやってみてね!

 

 

 

私は100%自分原因説のファンになり

ワークにのめり込みました。

 

子どもたちが寝たら本を開きワークをする。

 

 

そんな日がだいぶ続きました。

 

 

それでも時間を持て余した私は

仕事を掛け持ちすることに。

 

 

あ、そうそう

なんで時間を持て余したくなかったかっていうとね、

彼のことを考える時間を1時間でも10分でも1秒でもなくしたかったんですね。

 

 

ずっと考えて、これがハッピーな考えなら良かったんだけど、

怒り、悲しみ、辛い、責め、

こんな感情になるものばかりだったので

ほんとにしんどくてね。

 

 

断ち切りたかったんです。

 

そんな自分を。

そこにハマっても良かったかもしれんけど、

その時の私はそこにハマるともう出てこれないような気がして

自分が自分にストップをかけた感じ。

 

 

これ以上はあかーーーーん!

 

 

みたいなね。笑

 

 

だからわざと忙しくしました。

がむしゃらに動きました。

 

 

最初は彼のことを考える時間を少しでも減らすためだったけど

この時期くらいかな。

 

 

引き寄せの法則の本に出会ったり、

思考は現実化するという本に出会ったり、

あとはブログを始めたりした(*^^*)

 

 

 

真っ暗闇の中から見えた小さな希望のひかりが消えないようにできたことは自分で自分を褒めてあげたいところかな。

 

 

 

自分は絶対変われるんだ!

私は絶対にしあわせになれるんだ!

 

 

その時はね、

こんな強く決意したって感じではなくて

きっとそう思ってたんやろうな。っていまになって思う。

 

 

しあわせになりたいな、なれるのかな、なれないのかな、

どっちなんだろうー。ってまだまだ不安や疑問、あったな。

 

 

で、ここで言えるのが、

なにもね、強く

私は◯◯になるんだ!と望まなくてもそうなるってこと。

 

 

今だからこそこう言える。

 

 

 

大丈夫なんよね。

人はしあわせにしかならないし、

しあわせになるための”いま”なんだということ。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてどうもありがとう。

 

愛しています。

 

 

 

なないろまいこ